ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

  • Global Web Site
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

OPEN

Roche Children's Walk 2019

ホーム Roche Children's Walk 2019 チルドレンズウォーク クイズ 回答

答えと解説

チルドレンズウォーク クイズ 回答 -イメージ

第1問
がんの要因で一番大きなものは喫煙ですが、2番目に大きな要因は何でしょう?

    答え:B 感染
  • 解説:「感染は、日本人のがんの原因の約20%を占めると推計されます。感染の内容として、日本人では、B型やC型の肝炎ウイルスによる肝がん、ヒトパピローマウイルス(HPV)による子宮頸がん、ヘリコバクター・ピロリ(H. pylori)による胃がんなどがその大半を占めます」(国立がん研究センターがん情報サービス)中でも子宮頸がんは20~30代の女性に急増しています。子宮頸がんに関する詳細はあかずきん.jpをご覧ください。

チルドレンズウォーク クイズ 回答 -イメージ

第2問
タバコにはがんを引き起こす発ガン物質が約何種類含まれているでしょう?

    答え:C 約70種類
  • 解説:タバコには約70種類の発がん物質が含まれており、禁煙はがん予防に効果があります。現在タバコを吸っている方は禁煙し、吸っていない方はタバコの煙を避けましょう。小さなお子様も煙から守ってあげましょう。

チルドレンズウォーク クイズ 回答 -イメージ

第3問
日本では、毎年何人の子どもががんと診断されているでしょう?

    答え:B 2000人
  • 解説:毎年、2千人の子どもががんと診断されています。15歳以下の子どもがかかる「がん」は小児がんと呼ばれています。主な小児がんは、白血病、脳腫瘍、神経芽腫(しんけいがしゅ)、リンパ腫、腎腫瘍[腎芽腫(じんがしゅ)、ウィルムス腫瘍]などで、大人のがんと比べても、珍しいものが含まれています。

がんは怖い病気ではありますが、タバコの煙を吸わない、食生活に気を付ける、適度な運動をするなど、生活習慣を見直すことでがんのリスクを減らすことができます。また、細菌やウイルス感染によるがんは正しい知識を持って感染を防ぐと同時に、定期的に検診を受け、感染があればがんになる前に対処することが重要です。

PAGE TOP

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社