ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

閉じる

OPEN

ロシュ・ダイアグノスティックスのプレスリリース

2019年9月11日

「コバス® EGFR 変異検出キット v2.0」適用拡大
一部変更承認取得

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長 兼 CEO:小笠原 信)は、ゲノムDNA中のEGFR遺伝子変異を検出する体外診断用医薬品「コバス® EGFR変異検出キット v2.0」が、ダコミチニブ水和物のEGFR変異陽性非小細胞肺がん一次治療対象者の層別を目的としたコンパニオン診断薬として、9月10日に一部変更承認(適応追加)されたことをお知らせします。

「コバス® EGFR変異検出キット v2.0」は、非小細胞肺がん治療におけるEGFRチロシンキナーゼ阻害剤(EGFR-TKI)治療対象患者を層別する際に、コンパニオン診断薬として用いられます。一次治療におけるEGFR-TKI適応判定補助として、すでにゲフィチニブ、エルロチニブ塩酸塩、アファチニブマレイン酸塩及びオシメルチニブメシル酸塩の各治療薬に対して承認されています。今回の承認では、ダコミチニブ水和物に対する適応*が追加されました。

ロシュ・ダイアグノスティックスは、今回の適応追加が、非小細胞肺がん患者さんの治療選択にさらに貢献できるものと確信しています。

*使用可能検体種:癌組織

【製品に関するお問い合わせ先(医療関係者の方)】

カスタマーサポートセンター 0120-600-152

※代理店の方は、各営業所(国内拠点をご参照ください)にお問い合わせください。
広報グループへのお問い合わせはご遠慮ください。  
※報道関係者の方は、広報グループまでお問い合わせください。

【製品情報ページ(医療関係者の方)】

コバスEGFR情報(IVD事業サイト)

※添付文書および検体の取り扱いについてはこちらをご参照ください。
※医療関係者の方向け情報ページに移行します。患者さま、一般の方向け情報ではありません。ご了承のほどよろしくお願いします。

本件のお問い合わせ先

広報グループ(報道関係者向け)

電話03-6634-1062


医療関係者の方

カスタマーサポートセンター

電話 0120-600-152



代理店の方

各営業所(支店)

国内拠点

関連サイト

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社