ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

閉じる

OPEN

ロシュ・ダイアグノスティックスのプレスリリース

2016年9月20日

遺伝子検査の新しい時代へ
POCT用遺伝子検査機器「コバス Liat」発表のお知らせ

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長 兼 CEO: 小笠原 信)は、POCT用遺伝子検査機器「コバス Liat」を、9月22日~24日にパシフィコ横浜で開催される「JACLaS EXPO 2016 臨床検査機器・試薬・システム展示会」に出展します。

「コバス Liat」は、リアルタイムPCR法を用いた全自動の遺伝子検査機器です。これまで検査室の機器に利用されてきたPCR法が、ICUや外来、病棟などでも用いられるように、より迅速でより簡便な検査が行えるPOCT機器として開発されました。複雑な操作はなく、検体を専用のアッセイチューブに滴下し機器にセットすれば、30分以内に結果を表示します。チューブは個別に包装されているので、必要な時に必要なだけ使用することができます。また、機器は持ち運びがしやすい軽量でコンパクトなデザインを実現しました。

ロシュ社が先鞭をつけたPCR法は、今や遺伝子検査のスタンダードとして世界中で用いられています。今後は、より身近な検査の現場においてもPCR法がご利用いただけるよう、本製品の国内導入に向け邁進してまいります。

POCT(Point of care testing): 臨床現場即時検査。被験者の傍らで医療従事者が行う臨床検査であり、検査時間の短縮および被検者が検査を身近に感ずるという利点がある。

【発売時期】
2017年予定
【価格】
機器、試薬とも未定
【製品仕様】
測定時間 30分以内
寸法
W11.4×L24.1×H19.0 (cm)
重量
3.76kg
電源
ACアダプタ

【製品写真】
<この写真は、下記URL「製品画像ダウンロード」より入手可能です。>
http://www.roche-diagnostics.jp/news/photo/index.html


本件のお問い合わせ先

広報グループ(報道関係者向け)

電話03-5443-7040

FAX03-5443-7113


製品に関するお問い合わせ先

電話 0120-600-152

関連サイト

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社