ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

閉じる

OPEN

ロシュ・ダイアグノスティックスのプレスリリース

2015年11月18日

染色精度の向上と病理診断の効率改善を目指す
全自動H&E染色装置「ベンタナ HE 600」発売のお知らせ

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長 兼 CEO:小笠原 信)は、 スライド標本1枚ごとに試薬を滴下する方式(Individual Slide Staining)を採用した、全自動H&E染色装置「ベンタナ HE 600」を11月25日に発売します。

「ベンタナ HE 600」は、ヘマトキシリン・エオジン(H&E)染色専用の自動染色装置です。H&E染色はがん組織などを病理診断する際に必ず実施される一般染色です。H&E染色では従来、組織標本を載せたスライドガラス(スライド標本)を複数枚同時に染色バットに入れて染色する方法が主に行われています。

このたび発売する「ベンタナHE 600」は、染色バットを使用せず、スライド標本1枚ごとに"試薬を滴下する"方式(Individual Slide Staining)を採用しました。試薬は必要な分だけ都度滴下されるので、未使用分の劣化を防ぎ、安定した染色を可能にします。また、染色中に他の組織片が混ざる検体間のクロスコンタミネーションリスクも回避できます。さらに、染色前の乾燥から封入後の乾燥に至るまで標本作成の自動化を実現させたことで、多くの検体を取り扱う検査室の効率改善が期待できます。

病理医の目で診断される病理診断において、染色標本の安定性・信頼性は診断に大きく影響します。「ベンタナ HE 600」は安定した染色と業務効率の改善を通じて、より信頼性の高い病理診断に貢献します。

    【製品特長】
  • (1) Individual Slide Staining方式による安定した染色と、クロスコンタミネーション回避
  • (2) 染色前乾燥と封入まで全自動処理を実現
    【製品概要】
  • (1)希望販売価格(税抜)
       ベンタナ HE 600 (一式) 24,000,000円
  • (2)主な仕様
    最大処理能力
     
    200スライド/時間
    処理スピード
     
    40分(染色前乾燥~封入)
    (通常プロトコール使用時)
    寸法(cm)
     
    W145 x D70 x H202

【製品写真】

<製品写真は、下記URL「製品画像ダウンロード」より入手可能です。>
http://www.roche-diagnostics.jp/news/photo/index.html

ベンタナ HE 600

ベンタナ HE 600

本件のお問い合わせ先

広報グループ(報道関係者用)

電話03-5443-7040

FAX03-5443-7113

関連サイト

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社