ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

閉じる

OPEN

ロシュ・ダイアグノスティックスのプレスリリース

2013年2月12日

用時調整不要の18分迅速診断
HCV抗体検出試薬「エクルーシス試薬 Anti-HCVⅡ」発売のお知らせ

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長 兼 CEO: 小笠原 信)は、C型肝炎ウイルス(以下、HCVと略す)抗体検出試薬「エクルーシス試薬 Anti-HCVⅡ」の製造販売承認を2013年1月4日付で取得し、2月14日に発売いたします。

「エクルーシス試薬 Anti-HCVⅡ」は、当社が既に発売しているHCV抗体検出試薬「エクルーシス試薬 Anti-HCV」の後継品であり、血液中に存在するHCV抗体を高感度かつ迅速に検出することが可能な試薬です。 このたび凍結乾燥試薬(粉状)から液状試薬に改良したことで、従来品で必要とされていた用時調整が不要となり、利便性が高まりました。測定時間は変わらずに18分の迅速測定を維持し、医療現場での大幅な効率改善が期待できます。 また、機器上における試薬の安定性も、従来品では調整時から3日間であったのに対し、31日間へと大幅に延長し、検体数の少ないご施設でのニーズにも対応可能となりました。さらに、検体処理数の多い大学・基幹病院や検査センターでの使用に適した200テスト包装を新たに加え販売します。

本製品の発売により、当社がすでに展開している腫瘍マーカー検査、ホルモン検査、循環器マーカー検査などに加え感染症検査のラインナップが強化され、大学・基幹病院や検査センターでの用途の幅がさらに広がり、検査の効率化に貢献いたします。


【製品特性】

  • 用時調整不要の液状試薬へ改良
  • 試薬の安定性が31日間へと大幅に延長
  • わずか18分でHCV抗体を全自動で測定
  • 他の感染症検査(B型肝炎ウイルスマーカーおよびHIV抗原・抗体等)との同時測定が可能

【製品概要】

(1)希望販売価格(税抜)
100テスト用 75,000円
200テスト用 150,000円

(2)保険点数
120点

(3)対応機種
既に発売済みの当社検査機器「cobas e411」、「cobas 6000」、「cobas 8000」、「MODULAR ANALYTICS」、および「ECLusys2010」を用いて自動測定が可能です。

(4)製品写真
<製品写真は、下記URL「製品画像ダウンロード」より入手可能です>
http://www.roche-diagnostics.jp/news/photo/index.html

エクルーシス試薬 Anti-HCVⅡ
エクルーシス試薬 Anti-HCVⅡ

本件のお問い合わせ先

広報グループ

電話03-5443-7040

FAX03-5443-7113

関連サイト

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社