ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

閉じる

OPEN

ロシュ・ダイアグノスティックスのプレスリリース

2012年10月15日

エステル化反応での不斉合成にも対応
スクリーニング用酵素キット「キラザイムスクリーニングセット4」発売のお知らせ

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長 兼 CEO:小笠原 信)は、医薬品・化学品の研究・製造において、選択的に目的の光学異性体を合成する酵素を13種から選び出すスクリーニング用酵素キット「キラザイムスクリーニングセット4」を10月17日より発売します。弊社既存品と比べ、粉末状の酵素群を増やすことで、これまで液状酵素では合成が難しかったエステル化反応における光学異性体の収率向上が期待できます。

不斉合成は、化学反応によって光学活性(光の偏光面を右、または左に回転させる性質)のある化合物の一方のみを選択的に合成する手法であり、医薬品や化学品などを製造する過程で広く利用されています。光学活性のある化合物では、その鏡像異性体(実像と鏡像の関係にある異性体)が存在し、それぞれ生理活性が異なります。 よって、生体内で作用する医薬品などを製造する際には、安全性に影響がでないよう、選択的に一方の鏡像異性体のみを合成する必要があります。

「キラザイムスクリーニングセット4」は、リパーゼ10種類、エステラーゼ1種類、プロテアーゼ2種類の計13種類の酵素を少量ずつセットにしたスクリーニング用の酵素キットで、目的の化合物を合成するのに最適な酵素を13種の中から選び出すことができます。 このたび、弊社既存品では液状であった酵素2種を粉末状とし、新たに粉末状の酵素を1品目追加することで、非水系反応であるエステル化反応での化合物の収率向上が期待されます。 また、本キットの13種の酵素は、すべてトンスケールまでのバルク供給が可能であり、繰り返し利用可能な固定化酵素への対応も可能です。 なお、固定化酵素は、東洋電化工業株式会社(本社:高知市/代表取締役社長:入交 英太)と共同でお客さまのご要望に応じた最適化を検討し、ご提供いたします。


【製品特性】

  • 既存品に比べ、粉末状酵素のラインナップが充実し、エステル化反応での光学異性体の収率を向上
  • 13種類(リパーゼ10種、エステラーゼ1種、プロテアーゼ2種)の酵素から目的の不斉合成に最適なものをスクリーニング
  • 13種類すべての酵素で工業生産用途としてトンスケールまでのバルク供給が可能
  • リサイクル可能な固定化酵素への対応が可能

【製品概要】

(1)希望販売価格(税抜)
120,000円

(2)製造/販売元
製造販売元 :ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社
販売元:和光純薬工業株式会社/ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

(3)製品写真
<製品写真は、下記URL「製品画像ダウンロード」より入手可能です>
http://www.roche-diagnostics.jp/news/photo/index.html

キラザイムスクリーニングセット4
キラザイムスクリーニングセット4

本件のお問い合わせ先

経営企画・広報グループ

電話03-5443-7040

FAX03-5443-7113

関連サイト

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社