ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

閉じる

OPEN

ロシュ・ダイアグノスティックスのプレスリリース

2009年06月04日

ロシュ・ニンブルジェン 高密度DNAマイクロアレイ対応スキャナー
「ニンブルジェン MS200 マイクロアレイ スキャナー」発売のお知らせ

 

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(代表取締役社長兼CEO:小川 渉)は、2009年6月8日より、研究用機器としてロシュ・ニンブルジェン高密度DNAマイクロアレイ対応スキャナー 「ニンブルジェン MS200 マイクロアレイ スキャナー」を発売いたします。本製品により、ロシュ・ニンブルジェン高密度DNAマイクロアレイを用いた高解像度かつ高感度な遺伝子発現解析やゲノム解析が可能になります。

本製品は高密度タイプを含めたすべてのロシュ・ニンブルジェンDNAマイクロアレイに対応した高解像度マイクロアレイスキャナーです。高解像度かつ高感度な遺伝子発現解析やゲノム解析を高い処理能力でおこない、信頼性の高い結果が短時間で得られます。24時間で最大48枚のマイクロアレイの自動スキャニングも可能です。また、付属のソフトウェアにより、マイクロアレイから得られた画像データを解析し、染色体や遺伝子レベルの変異を閲覧することができます。

ロシュ・ニンブルジェンは、独自の技術により高密度タイプのDNAマイクロアレイの開発に成功しました。様々な生物種に幅広く対応し、飛躍的な速度で進化するゲノム研究において、日々変化する研究者の方々のニーズにお応えします。

【製品特性】

  • 高解像度:ピクセルサイズ2µm
  • 短時間での解析が可能(アレイ1枚あたり約20分)
  • 付属のソフトウェアにより、スキャニングした画像データの解析および染色体や遺伝子レベルの変異の閲覧が可能
  • ロシュ・ニンブルジェンの中密度~高密度タイプのマイクロアレイすべてに対応(385K-2.1M)
  • オゾンプロテクター搭載で、標識蛍光色素の劣化を防止
  • 24時間で最大48枚のマイクロアレイの自動スキャニングが可能

【対応可能なマイクロアレイ】

標準的な顕微鏡スライドガラス形状(※)のマイクロアレイであれば、使用可能。
(※)25mm×75mmのサイズのもの

【製品仕様】

サイズ 60(W)×61.8(D)×46.6(H) cm
重量
38kg
ピクセル解像度 2、5、10、20 or 40µm

【希望販売価格】(税抜)

1,425万円(付属ソフトウェア込み)

【製品写真】

<製品写真は、下記URL「製品画像ダウンロード」より入手可能です。>
http://www.roche-diagnostics.jp/news/photo/index.html

「ニンブルジェン MS200 マイクロアレイ スキャナー」
「ニンブルジェン MS200 マイクロアレイ スキャナー」

本件のお問い合わせ先

広報・CSRグループ

電話03-5443-7040

FAX03-5443-7113

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社