ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

閉じる

OPEN

ロシュ・ダイアグノスティックスのプレスリリース

2009年02月05日

子宮頸がん検診をもっと身近に
10代後半~30代女性のための子宮頸がん情報サイト

「あかずきん.jp」(http://www.aka-zukin.jp)を開設

 

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(代表取締役社長兼CEO:小川 渉)は、2009年2月5日より、10代後半~30代の女性を対象にした子宮頸がんに関する情報サイト「あかずきん.jp」を開設しました。

子宮頸がんは、性交渉によって感染するHPV(ヒトパピローマウィルス)が原因で引き起こされる疾患で、日本では年間約9,000人が子宮頸がんと診断され、約2,500人が死亡しています(国立がんセンターがん対策情報センター調べ)。最近では性交渉を始める年齢の若年化に伴い、20~30代での発症が急激に増加していますが、定期的な検査で予防できると考えられています。

「あかずきん.jp」は、「早くわかれば、こわくない」をキャッチフレーズに、はじめての人でも安心して受診できるように、子宮頸がんの検診内容をわかりやすく紹介した子宮頸がん情報サイトです。サイト名の「あかずきん」は、「あかずきんちゃん」が誰もが知っている親しみやすいキャラクターであること、頭巾が子宮の形に似ていることから、名づけられました。

【サイトの特徴】

  • 子宮頸がん検診のプロセスをウェブ上で疑似体験
    検診がはじめての人にも安心して受診していただけるよう、検診前に知っておくと安心できる情報や、検診のステップを詳細に紹介
  • 子宮頸がんのリスクを簡単にチェック
  • 子宮頸がんの原因や、最新の治療情報を紹介

ロシュ・ダイアグノスティックスでは、子宮頸がんを引き起こす原因となる高リスク型HPV13種を検出する遺伝子検査キット「アンプリコア HPV」を臨床用に販売しており、現在、臨床運用の確立を目指しています。

【「あかずきん.jp」サイト画面】

コンテンツメニュー画面
コンテンツ メニュー画面

子宮頸がん検診体験画面
子宮頸がん検診 体験画面

本件のお問い合わせ先

広報・CSRグループ

電話03-5443-7040

FAX03-5443-7113

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社