ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

閉じる

OPEN

ロシュ・ダイアグノスティックスのプレスリリース

2008年12月24日

みんなでSTOP STD!
「好きな人に贈る百人一首」短歌コンテスト2008

開催3年目を記念し、表彰式を実施

 

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(代表取締役社長 兼 CEO:小川 渉)は、2008年12月21日、第3回「好きな人に贈る百人一首」短歌コンテスト2008の応募作品3100首のうち、優秀賞、団体賞の受賞者12名を対象に、表彰式と懇親会を開催いたしました。

本コンテストは、2006年より若年層を対象としたSTD(性感染症)予防キャンペーンとして、若者たちが、性に対して真剣に向き合い、STD予防に関心をもってくれることを目的に、「恋愛」や「STD」をテーマに広く短歌を募集する企画です。
本年は、7月から10月までの3ヶ月の募集期間中、ホームページや携帯サイトを通じて全国から約3100首の歌が寄せられました。審査には、歌人の梅内 美華子氏、笹 公人氏、医師の海原 純子氏、漫画家のやく みつる氏の4名があたり、入選作品100首およびその中から優秀作品として23首が選出されました。
本年は特にコンテスト開催3年目を記念し、これら23首の中から、「審査員特別賞」4首、「STOP STD!賞」3首 および 学校単位での応募を対象とした「団体賞」5校を選抜し、作者7名と教諭5名を招待し、表彰式・懇親会を開催しました。懇親会のトークセッションでは、受賞者によるSTDや短歌に関する率直な感想や、団体賞受賞の担当教諭による短歌創作とSTOP STD!活動の組み合わせの工夫に関する貴重な意見交換の場となりました。


審査員特別賞受賞者: 4名(高校生、大学生:北海道、長野、神奈川、九州より応募)
STOP STD!賞受賞者: 3名(大学生:東京都、埼玉より応募)
団体賞受賞校: 西武文理大学、下関商業高等学校、埼玉県立久喜北陽高等学校、宮城県小牛田農林高等学校、金城学院高等学校

※入選作品100首は右記URLにて掲載 http://www.roche-diagnostics.jp/tanka/pc/

ロシュ・ダイアグノスティックスは、本コンテストを通じて、今後も若年層へのSTDの知識の浸透を図り、STD予防啓発活動を推進してまいります。

 
【参考資料】
1.表彰式集合写真

表彰式集合写真

<画像データは、下記URL「その他画像ダウンロード」より入手可能です>
http://www.roche-diagnostics.jp/news/photo/other_index.html

2.審査員プロフィール
  • 梅内 美華子 氏(歌人)
    馬場あき子氏に師事し、歌集『横断歩道(ゼブラ・ゾーン)』、『夏羽(なつばね)』等を発表。毎日新聞、テキスト「NHK短歌」などで連載。本年度より角川短歌賞選考委員。
  • 笹 公人 氏(歌人)
    岡井隆氏に師事し、歌集『念力家族』、『念力図鑑』、『抒情の奇妙な冒険』を発表。雑誌の連載、ラジオのDJ、作詞、NHK学園講師、朝日カルチャーセンター講師など多方面で活動を展開中。
  • 海原 純子 氏(医師)
    白鴎大学教授。医学博士。2007年厚生労働省「健康大使」に就任。心療内科医として講演活動を行うとともに、テレビ・ラジオ・新聞など幅広く活動中。心をテーマにした執筆活動のほか歌手としても活躍中。
  • やくみつる 氏(漫画家)
    朝日新聞、日刊スポーツ、週刊ポストなどに時事をテーマとした4コマ、1コマ漫画を連載。テレビのワイドショーコメンテーターとしても活躍中。

3.優秀作品(審査員特別賞、STOP STD!賞)<作者名またはペンネーム>

  • 梅内 美華子先生選:5首
    • 別れ際「さよなら」じゃなく「またね」って君が言うから笑顔で帰る <いわし雲> 審査員特別賞受賞
    • 革命がおこりましたよ春曜日君を見かけた午後二時半です <Rieka>
    • ネコの手もマゴの手も借りずに生きていくでも君の手は引っ張っていくよ <倉田 悠>
    • もう泣くな泣かした俺が悪いけど俺まで涙が出ちゃうだろうが <ペンギンナタデココ>
    • 緑見て 思い出すのは 木々でなく 君がはおった 緑のパーカー <今井 晴香>
  • 笹 公人先生選:5首
    • あの時に行けばよかった第二理科室行ったら何か変わっていたのに <kurukuru> 審査員特別賞受賞
    • 昨日とは風のにおいが違うねと九月の君にうなずいている <かすみ>
    • 泡の出る化学反応見つめては人魚姫への憧れ募る <矢矧貴弓>
    • 二年半いくら経とうと変わらないアドレス帳で光る君の名 <スパイダーマン>
    • 好きといふ気持ちと不安抱いてゐる色定まらぬ紫陽花のごと <杉田菜穂>
  • 海原 純子先生選:5首
    • 「会おうか」と期待をさせた君からの電話はこない玉ネギ刻む <きのこウーマン> 審査員特別賞受賞
    • 「泣き顔を見せたくない」と言った君に「がんばったね」を背中あわせで <漆姫>
    • 事務的な風を装い憧れの君に聞き出すメールアドレス <徳田安泰>
    • 遠くてもいつも心はそばにある雑音まじりのスカイプ電話 <伊藤 耕太郎>
    • 「愛してる?」聞いてから間があったのは海を隔てた時差のせいでしょ? <大河内えみり>
  • やく みつる先生選:5首
    • 27.5サイズの足跡にかかと合わせて大またでゆく <みさを> 審査員特別賞受賞
    • テーブルに 口紅付きの マグカップ 残して今日は 寝てしまおうか <じゅん>
    • 君を見てついだコーラがあふれだす つぐのやめても泡であふれる <T・H>
    • まがり角ぶつかるためにシミュレーションまんがみたいになればいいのに <がちゃぴん>
    • 斜め前君を見つめる五時間目揺れる頭を愛しく思う <芦沢 薙景>
  • STOP STD!賞:3首
    • これからも君を守っていくために小さな包みの中の約束 <田中絢子> STOP STD!特別賞受賞
    • 公園で キスするくらい 気兼ねなく 話し合いたい からだのことを <mama>
    • 君の過去 探るつもりは 無いけれど 好きだからこそ 検査に行こう <西之原 海風>

4.ロシュ・ダイアグノスティックスのSTD予防啓発活動概要
2005年より、若年層を対象にSTD予防啓発活動への取り組みを開始。中高生・大学生向けにSTD予防啓発冊子「STOP STD!」を制作し、希望者への無料配布をおこなう。送付依頼は、全国の医療機関、保健所、教育機関などから多数寄せられ、現在までに配布部数は19万部を超える。
ホームページ上でも「STOP STD!」サイトを開設し、STD情報を紹介
http://www.roche-diagnostics.jp/std/index.html
また、STOP STD!活動の一環として、高校、大学等にて出前講座を実施したり、冊子「STOP STD!」および短歌コンテストの入選作品100首を社員が音読し、目の不自由な方々のためのWEBサイト「声の花束」に掲載している。
http://www.koetaba.net/2info/03company/11roche/roche-sed.html

5.第3回「好きな人に贈る百人一首」短歌コンテスト2008募集要項

■ テーマ STD予防に関する短歌、あるいは好きな人に贈りたい気持ちを綴ったもの
但し、未発表の自作短歌に限る
■ 応募資格 高校生、専門学校生、短期大学生、大学生 (但し30歳まで)
■ 募集期間 2008年7月1日(火) ~ 10月31日(金)
■ 応募方法 PCまたは携帯電話より、下記のアドレスにアクセスして応募(1人3首まで応募可)
<PC・携帯>  http://www.tanka-std.jp
■ 審査員 梅内美華子(歌人)、笹公人(歌人)、海原純子(医師)、やくみつる(漫画家)
■ 賞 1.優秀賞(審査員賞、STOP STD!賞)
2.入選賞
3.団体賞(学校単位でまとめて応募いただいた教育機関対象)
■ 賞品 優秀賞、入選賞:図書カード(1万円相当)、入選作品集
団体賞:賞状

本件のお問い合わせ先

広報・CSRグループ

電話03-5443-7040

FAX03-5443-7113

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社