ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

閉じる

OPEN

ロシュ・ダイアグノスティックスのプレスリリース

2008年07月03日

ロシュ・ダイアグノスティックスがベンタナ・ジャパンを100%子会社化

 

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(代表取締役社長 兼 CEO:小川 渉)は、ロシュ・グループによるベンタナ社経営統合の一環として、2008年7月1日付にて、Ventana Medical Systems Inc. (U.S.A.) の日本法人であるベンタナ・ジャパン(株)の株式を100%取得し、子会社化しました。これは、2009年1月1日に予定されているロシュ・ダイアグノスティックス(株)とベンタナ・ジャパン(株)との完全経営統合に向けての第一歩となります。

ベンタナ社は、癌の研究・診断・治療の各分野において必須である病理検査に特化した企業であり、病理検査の自動化機器および試薬のグローバル・リーディングカンパニーとして知られています。ベンタナ社の機器システムの設置台数は、競合他社が設置している機器の合計台数の4倍以上にも上り、世界トップレベルの癌専門病院や分子生物などの研究機関等で高い評価を得ています。一方、ロシュ・ダイアグノスティックスは、ロシュ・グループの体外診断薬・検査試薬と自動分析機器、研究用試薬・機器の事業部門で業界のトップランナーです。この両社の経営統合により、各国においてロシュの抗体医薬を中心とした癌領域での治療薬事業とも併せて大きなシナジー効果が期待されます。

【ロシュ・グループとベンタナ社の経営統合による各国における期待されるシナジー効果】

  1. ロシュの、血液検体による検査技術(バイオマーカー診断技術)とベンタナの組織診断技術の組み合わせによる診断技術・効果の向上
  2. 特に、癌領域におけるロシュの腫瘍マーカーとベンタナの癌組織診断の組み合わせによる診断技術・効果の向上
  3. 両社による医療機関顧客に対する総合提案力の増強

【完全経営統合の準備と統合後の活動】

このたびの子会社化実施後、両社は経営と機能の統合作業を進め、2009年1月1日付で、ベンタナ・ジャパン(株)はロシュ・ダイアグノスティックス(株)の事業部の一つとして活動することになります。

 
 

【ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社およびベンタナ・ジャパン株式会社の会社概要】

■ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社
代表者: 代表取締役社長兼CEO 小川 渉 (おがわ わたる)
創立日: 1998年8月1日
資本金: 25億円
株主構成: Roche Pharmholding B.V.(100%)(オランダ)
売上高: 413億円(2008年目標)
従業員数: 760名
本社: 東京都港区芝2-6-1
営業拠点: 札幌、仙台、関東(本社内)、東京(本社内)、名古屋、大阪、広島、高松(駐在所)、福岡
サービス拠点: 札幌、仙台、盛岡、大宮、東京、金沢、名古屋、大阪、広島、高松、福岡
物流センター: 川崎(東扇島ロジスティックスセンター)
カスタマートレーニングセンター: 東京 (本社内)
URL: http://www.roche-diagnostics.jp/

■ベンタナ・ジャパン株式会社
代表者: 代表取締役社長 磯部 仁司 (いそべ ひとし)
創立日: 1997年7月18日
資本金: 1億円
株主構成: Ventana Medical Systems Inc.(100%)(アメリカ)
売上高: 16億円(2008年目標)
従業員数: 35名
本社: 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー35階
営業拠点: 横浜、大阪、福岡
サービス拠点: 札幌、横浜、大阪
物流: 横浜(瀬谷ロジスティックスセンター)
カスタマートレーニングセンター: 横浜
URL: http://www.ventanamed.co.jp/
(※このURLは 2009年1月1日以降 http://www.roche-td.jp/ に移動しております)

本件のお問い合わせ先

広報・CSRグループ

電話03-5443-7040

FAX03-5443-7113

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社