ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

閉じる

OPEN

ロシュ・ダイアグノスティックスのプレスリリース

2007年12月17日

社会貢献活動プログラム 若年層対象STD予防啓発キャンペーン
2007年度短歌コンテスト 「好きな人に贈る百人一首」審査結果のお知らせ

 

去る11月14日、ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(港区、代表取締役社長 兼 CEO: 小川渉)本社にて、2007年度の短歌コンテスト「好きな人に贈る百人一首」の審査会がおこなわれ、応募総数3,330首より入選作品100首が選ばれました。

短歌コンテスト「好きな人に贈る百人一首」は、若年層に対し、性について真剣に向き合い、STD(性感染症)予防に関心をもってもらうことを目的に、全国の高校、短期大学、専門学校、大学の学生を対象に、恋愛やSTD予防に関する短歌を広く募集する企画です。この企画は昨年より実施しており、本年は、7月10日から10月31日までを応募期間として、特設サイト「好きな人に贈る百人一首」(http://www.tanka-std.jp)を通して募集をおこないました。

本年は特に、国語担当の先生方のご協力もあり、教育機関の団体応募も24校にものぼりました。また、盲学校の生徒さんからの応募もあり、この活動が教育機関に浸透しつつあることも実感されました。 さらに、応募者に対してSTDに関するアンケート調査もおこない、多くの若者がSTDに対して関心を持っていることが確認されました。(別紙 アンケート調査結果参照)

審査は、歌人の梅内 美華子氏、笹 公人氏、医師の海原 純子氏、漫画家のやく みつる氏の4名(プロフィールは別紙参照)があたり、入選作品100首の中からさらに各審査員および弊社が優秀作品を各自3首から5首選出しました。 入選者へは10,000円相当の図書カードおよび入選作品集が贈呈されます。また、本年より設けた団体賞へは別途表彰状が授与されます。 なお、入選作品(優秀作品を含む)100首は、12月17日より上記の特設サイト「好きな人に贈る百人一首」(http://www.tanka-std.jp)にて発表されます。

 

優秀作品 <カッコ内は作者名またはペンネーム>

梅内 美華子 氏 選 : 5首

・ステージを見てるふりして歩み寄る 端で働く あなたを見るため <たっちょん>
・あなたがくれた「大丈夫じゃない?」それだけで 心の鉛 取れたんだよね <りんね>
・1年はショボすぎるやろこれからや言って笑って絡める手と手 <井上碧>
・甘くするためにスイカに振る塩と君の欠点は少し似ている <岩崎まど>
・帰り道見慣れた駅に異状あり君がいるのに僕がいるのだ <おっ>

笹 公人 氏 選 : 4首

・あの笑顔忘れられずにまたも来て遠くながむるレジ打つ君を <高木啓弘>
・すりへった 消しゴム一つ 胸の中 何度も消した 君への想い < 田邉貴裕 >
・カップルの 約束事は 忘れたら すべてがウソに なっちゃうんだね <ブルージェイズ>
・珈琲の 苦さを嫌う 君おもい 深まる秋と 紅茶の知識 <Shin>

海原 純子 氏 選 : 5首

・ひとつだけ別にしてある年賀状目に浮かぶのはあの日の思い出 <植岡 壮平>
・走ってる 君の姿を 目で追って 恋とは気付かぬ 夏の放課後 <増田 寿南子>
・友達に あなたがいると 教えられ やけに気になる 前髪の位置 <玉井 裕子>
・窓ガラス へだてながら 見つめ合う 恋愛中です 猫だけれども <荒木 愛子>
・深緑の騒ぎは止まぬ並木道君はまだ来ぬ蝉はまた鳴く<あぁ無情>

やく みつる 氏 選 : 5首

・熱帯夜 君の襟足 思い出し ジンジャーエール 一気飲みする <SOF、325>
・あなたからもらったタオルの色褪せる鮮やかな色恋しく思う <高田晃宏>
・寝たいのに思い出したら眠れない毎日わたし目の下黒い < .aya★>
・海を見て「海だ!」と叫ぶ幼さを可笑しくも思い愛しくも思い <みーこ>
・「大好き」はなかなか口に出来ないね素直な子犬のしっぽがほしい <後藤成美>

ロシュ・ダイアグノスティックス 選(STD賞) : 3首

・忘れよう忘れられると思うほど消えずに残る深き足跡 <藤澤里枝>
・人間は結び合わせる鍵なんだだけど理性のドアも必要 <山田征良>
・こんなにも待っているのに新着はスパムメールのsexの文字 <かせみ>

【審査員プロフィール】
梅内 美華子 氏 (歌人)
馬場あき子氏に師事し、歌集「横断歩道(ゼブラ・ゾーン)」、「夏羽(なつばね)」を発表。NHK教育テレビ「NHK歌壇」の司会、「NHK短歌」の連載、短歌教室の講師など多彩な活動を展開中。

笹 公人 氏 (歌人)
岡井隆氏に師事し、歌集「念力家族」、「念力図鑑」を発表。雑誌の連載、ラジオのDJ、作詞、朝日カルチャーセンター講師など多方面で活動を展開中。

海原 純子 氏 (医師)
白鴎大学教授。医学博士。東京慈恵会医科大学卒業。心療内科医として講演活動をおこなうとともに、テレビ・ラジオ・新聞など幅広く活動中。心をテーマにした執筆活動のほか歌手としても活躍中。

やく みつる 氏 (漫画家)
新聞・雑誌などに時事をテーマとした4コマ、1コマ漫画を連載。テレビのワイドショーコメンテーターとしても活躍中。

向かって左より 笹 公人氏(歌人)、梅内 美華子氏(歌人)、海原 純子氏(医師)、やく みつる氏(漫画家)

向かって左より 笹 公人氏(歌人)、梅内 美華子氏(歌人)、海原 純子氏(医師)、やく みつる氏(漫画家)

 
向かって左より 団体賞を受賞した埼玉県立久喜北陽高等学校 森田 松子校長、国語科の齋藤 博繁先生

向かって左より 団体賞を受賞した埼玉県立久喜北陽高等学校 森田 松子校長、国語科の齋藤 博繁先生

【STD(性感染症)認識度・関心度に関するアンケート結果】

Q1.あなたはSTDという言葉を知っていましたか?
Q2.あなたはSTDに関心がありますか?

本件のお問い合わせ先

広報・CSRグループ 稲見、吉村

電話03-5443-7040

FAX03-5443-7113

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社