ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

閉じる

OPEN

ロシュ・ダイアグノスティックスのプレスリリース

2007年10月09日

医療現場の幅広いニーズに応える単回使用採血用穿刺器具
「セーフティプロプラス」の発売

 

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(代表取締役社長 兼 CEO: 小川 渉)は、2007年9月26日に医療機関向けにディスポーザブルタイプの採血用穿刺器具「セーフティプロプラス」を発売いたしました。

セーフティプロプラス」は、複数回穿刺不可機能を有したディスポーザブルタイプの採血用穿刺器具です。昨今、医療現場において院内感染に対する関心が高まり、採血・測定時の感染対策の必要性が謳われています。本製品は、医療現場での使用に配慮し、複数回穿刺不可機能を有し、穿刺時以外には針が露出しない針露出防止設計を採用しています。また、ディスポーザブルタイプでありながら、3段階の穿刺深度調整が可能で、皮膚の状態に合わせた深度が選択でき、穿刺時の安定性に配慮したT型デザインにより手ブレを最大限防止します。
「セーフティプロプラス」は院内での採血業務場面において、安全性、汎用性、簡便性の側面からも医療現場の幅広いニーズに応えます。

 
【製品特性】
  • 完全なディスポーザブルタイプで、院内感染リスクを低減
  • 穿刺時以外には針が露出しない安全設計
  • 患者さまの皮膚の状態に合わせて、3段階の穿刺深度が選択可能
  • 穿刺時の手ブレを防ぐT型デザイン
  • 3ステップの簡単操作 
    Step1キャップを外す → Step2深さを調節する → Step3穿刺する

【製品仕様】

■希望販売価格 :9,600円(税抜)

■包装単位 :200本/箱

■寸法 :60mm×23mm(本体)

   
   
 
セーフティプロプラス
 
   
   
   

本件のお問い合わせ先

広報・CSRグループ

電話03-5443-7040

FAX03-5443-7113

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社