ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

閉じる

OPEN

ロシュ・ダイアグノスティックスのプレスリリース

2007年08月29日

「F405抗体」を用いたフィブリンモノマー複合体定量精密測定試薬
“オート LIA® FM” 保険適用疾患拡大のお知らせ

 

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(代表取締役社長 兼 CEO:小川 渉)は、現在販売中の「F405抗体」を用いたフィブリンモノマー複合体定量精密測定試薬“オート LIA® FM”(製造販売元:日水製薬株式会社)が、2007年8月29日付で保険適用疾患拡大(静脈血栓症又は肺動脈血栓塞栓症)の承認を受けたことをお知らせいたします。

弊社にて販売しております“オート LIA® FM”の保険適用疾患拡大(静脈血栓症又は肺動脈血栓塞栓症)が承認されたことから、2007年9月より静脈血栓症又は肺動脈血栓塞栓症の診断および治療経過の観察に使用した場合の保険診療が可能となります。従来はDIC(播種性血管内凝固症候群)の診断および治療経過の観察のために使用した場合のみ、保険請求が認められておりました。 本試薬は、全自動血液凝固線溶測定装置STA-R Evolution(2006年市場導入)、STA-R(1999年市場導入)、STA-Compact(1996年市場導入)および生化学用分析装置(インテグラシリーズ等)を用いての測定が可能です。本試薬での測定により、生体内での血液凝固亢進状態を早期に把握することが可能となり、近年病院内でも多くの発生が報告されている静脈血栓症および肺動脈血栓塞栓症(エコノミークラス症候群)の早期発見ならびにそれらの治療に寄与することが期待されます。

 
【製品特性】
■血管内フィブリンの指標として有用
  • 手術後の静脈血栓症又は肺動脈血栓塞栓症の早期発見マーカーとして有用です。
  • DIC(播種性血管内凝固症候群)診断における診断補助として有用です。
  • 特異的にフィブリンモノマー複合体を検出します。
  ■全自動測定が可能  
 
  • 全自動血液凝固線溶測定装置STA-R Evolution、STA-R、STA-Compactおよび生化学用分析装置(インテグラシリーズ等)により全自動測定が可能です。
  • 各種測定装置により約10分で測定できます。
 
 

【希望販売価格】(すべて税抜価格)

 
 
オート LIA® FM (測定回数100回※ )
138,200円  
 
※機種により異なります。
   
   
  ロシュ・ダイアグノスティックスは、今後も臨床検査領域において、検査室での業務効率の向上を実現し、信頼性や経済性を兼ね備えた製品を導入してまいります。  
   
  【用語説明 】  

[静脈血栓症]
脚の深い部分を走っている深部静脈等に血栓ができ、流れが悪くなる病気。皮膚近くの静脈に比べ太く、肺に通じているので、血栓が肺まで流れて詰まる肺動脈血栓塞栓症(エコノミークラス症候群)の要因となる。

[肺動脈血栓塞栓症]
一般的にはエコノミークラス症候群またはロングフライト症候群と呼ばれており、静脈系にできた塞栓子(血栓、脂肪、空気、腫瘍、など)が血流に乗って運ばれ、肺動脈に詰まり閉塞する疾患。これにより急性の循環動態不全、ガス交換不全を起こして呼吸困難などの症状を呈する。この病気は、重篤かつ生命予後が不良な病気。

[F405抗体]
des AA-fbnを免疫源として作成したマウス由来のフィブリンモノマー複合体に特異的なモノクローナル抗体。

[フィブリン]
血液内中に存在する血栓および微小血栓の総称。

[フィブリンモノマー複合体(FMC)]
活性化されたトロンビンの作用により血液凝固の初期に血中に出現する物質。DIC(播種性血管内凝固症候群)や血栓準備状態における凝固線溶亢進状態の凝血学指標として重要。

[血液凝固亢進状態]
血液が生体内で固まり(凝固)やすくなっている状態。

[DIC(播種性血管内凝固症候群)]
さまざまな重症の基礎疾患により過剰な血液凝固反応活性化が生ずるため、生体内の抗血栓性の制御能が十分でなくなり、全身の細小血管内で微小血栓が多発して、臓器不全、出血傾向の見られる予後不良の疾患。一般的に、診断には1988年に改訂された厚生省(当時)研究班のDIC診断基準が用いられている。

   
     
   
   
   
 
オート LIA®FM STAシリーズ用
オート LIA®FM STAシリーズ用
 
   
 

STA-R Evolution

STA-R
 
   
 

STA-Compact

インテグラ400 plus
 
   
   

本件のお問い合わせ先

広報・CSRグループ

電話03-5443-7040

FAX03-5443-7113

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社