ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

閉じる

OPEN

新型コロナウイルス感染症 検出用キットに関するお知らせ

2020年2月28日

新型コロナウイルス感染症 検出用キットに関するお知らせ


ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社は、新型コロナウイルスを検出する研究用試薬「LightMix Modular Wuhan Coronavirus Assays」を2020年2月4日付で発売しました。本試薬はリアルタイムPCR法を測定原理とし、検体前処理を含めて約3時間半で結果を表示します。

「LightMix Modular Wuhan Coronavirus Assays」は、TIB MOLBIOL社(ドイツ・ベルリン)が開発したもので、ロシュのリアルタイムPCR機器「コバス z 480」、「ライトサイクラー480 システムII」、または「ライトサイクラー 96 システム」を用いてウイルスの検出を行います。

本試薬は、日本国内においては国立感染症研究所による比較試験の結果、同研究所が使用している検出方法と同等であることが認められています。(国立感染症研究所 『病原体検出マニュアル 2019-nCoV』 Ver. 2.4以降を参照)

当社は、既に国内の複数の検査機関や病院に本試薬を納品しており、今後も必要とされる施設に対して、世界的に需要が増大する中、増産体制を整えつつ、できるだけ多くの試薬を日本で提供できるように努めてまいります。

(2020/3/6 追記)
2020年3月6日から新型コロナウイルス感染の有無を調べる検査が公的医療保険の適用対象となることを受け、当社では日本国内の検査需要に応えられる十分な試薬を確保しています。

    【製品概要】
  • 製品名: LightMix Modular Wuhan Coronavirus Assays
    分 類: 研究用試薬
    測定原理: リアルタイムPCR法
    使用検体: 気管吸引検体、あるいは気管支肺胞洗浄液(BAL)、鼻咽頭ぬぐい液を推奨
    対応機器: コバス z 480、ライトサイクラー 480 システム II、ライトサイクラー 96 システム

本件のお問い合わせ先

広報グループ(報道関係者向け)

電話03-6634-1062


医療関係者の方
試薬について:
カスタマーサポートセンター

電話0120-600-152

機器について:
>>コバス z 480
カスタマーサポートセンター

電話0120-600-152

>>ライトサイクラー 480 システム II、ライトサイクラー 96 システム


代理店の方

各営業所(支店)

国内拠点

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社