ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

閉じる

OPEN

ホーム 企業情報 透明性ガイドラインにともなう情報開示について

ロシュ・ダイアグノスティックスと医療機関等の関係の透明性に関する取り組み

2014年12月5日

当社の使命は、体外診断用医薬品・機器の開発および安定供給を通して、国民の健康、患者さんのQOL向上に貢献することと考えております。


このため、当社では公正かつ適切な金銭の支払いを明確化するため、医療機関・学会等への費用の支払いに関して、2010年よりその度「利益相反に関する事項」及び「支払い開示に関する事項」の確認を支払先の医療機関・学会等と書面により行ってまいりました。


この程、一般社団法人 日本臨床検査薬協会「体外診断用医薬品の企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」に沿って、より透明性の高い企業活動を推進するため、2014年より、前年の医療機関・医療関係者等にお支払いした費用を当社ホームページに掲載することといたしました。


医療機関・学会・医療関係者等の皆さまにおかれましては、弊社指針の趣旨をご理解いただき、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社