ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

閉じる

OPEN

ロシュグループの概要

ロシュグループは、ヘルスケア分野においてパイオニア的な役割を果たしています。

ロシュ・グループCEO
セヴリン・シュヴァン

正確な診断から、標的治療まで

ロシュグループは、スイスのバーゼルに本拠地を置き、世界150か国以上でビジネスを展開しているヘルスケアのグローバルカンパニーです。「医薬品事業」と「診断薬事業」の2つの事業を主軸とし、革新的な薬剤、疾患の早期発見や正確な検査のための診断関連機器・試薬などのソリューションを通じて、幅広い領域で医療に貢献しています。またグループの強みを生かして、病気の要因に応じて治療を行う「個別化医療」をグループ戦略の中心に据えています。

グループ概要

項目 詳細
商号 F.ホフマン・ラ・ロシュ
設立 1896年10月
資本金 1億6,000万スイスフラン
連結売上高 474億6200万スイスフラン(2014年度)
会長 クリストフ・フランツ
CEO セヴリン・シュヴァン
本社所在地 Konzern-Hauptsitz Grenzacherstrasse 124 CH-4070 Basel Schweiz
(スイス、バーゼル)
その他の拠点 約150カ国
従業員数 88,509人 <男女比:男性52%、女性48%> (2014年12月現在)
URL

医薬品事業

診断薬・機器事業

  • ロシュ・プロフェッショナル・ダイアグノスティックス(免疫学・生化学  血液凝固、および臨床現場即時検査)
  • ロシュ・モレキュラー ・ダイアグノスティックス(遺伝子検査、研究用含む)
  • ロシュ・ティッシュー・ダイアグノスティックス(病理学的検査)
  • シークエンシング・ユニット

  • ロシュ・ダイアベティスケア(血糖自己測定関連)
    日本では、ロシュDCジャパン㈱が血糖自己測定関連事業を担っています。

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社